book_note_manga
@serotape_take これ他の作品叩いてる人にも見せたい
@serotape_take まぁ確かに久保先生は漫画家としての本分を至極当たり前に全うした上で、こういう事を言っているんだろうけど何事も例外はあるわけで、これと同じ文言をもし例えば吉崎観音が言っ(書い)たならば、“ほざくな!!”と即答してやる心算なんだけど、ねぇ…!?
@serotape_take 正論なんだけど…、最後辛辣じゃない?
@serotape_take 久保先生のやさしさに泣いたw そのうち雨と埃だけ食ってるひとに、そっと賞味期限のコンビニ弁当くらいは差し入れてくれそうw
@serotape_take げろげろ。なんて気持ち悪い文章だ。「方針を変える気はありません。ましてやキャラ削除など」で十分。この男は、読者が対価を払って漫画買ってるのが分からないのか?「与えられるものに不平を言って」とあるのが本心だな。こいつは読者を対等の存在として見ずに、恵んでやってるとさえ思っているのか
@serotape_take 何にでも文句を言うクレーマーは 絶対治らないし 絶対無くならないから、 そういうクレーマーの言葉を 聞き入れない強気な世の中になって欲しい。
@serotape_take これはぐうの音も出ない正論ですわ(´・ω・`) チンパンにはこれが解らんのですよ
@serotape_take うん。激しく同意。不快感があるなら読まなきゃ良いだけの話。
@serotape_take 本当にこれ!! ただ批判するだけでは暴力と変わりないですからね。
@serotape_take かけもしないつくれもしない奴らがなんて言おうと変わることは無い現実 造り手の魂だよ
@serotape_take 口を出した時点で、アンチは反論を受け付けなければならない。それが口を出す権利にす付随する不可分の義務だからです。 FF外から失礼しました。
@serotape_take 最後の3行だけ取りざたされ色々言われてたけど、最初から読むと納得してしまう説得力がある
@serotape_take @T0N0_town 前半は凄く良い言葉です。 でも「もしブリーチより~」より後の言葉は誰に言っているだろう。正論過ぎて大人しすぎる。 その時々勘違いしている子を騙してこそマンガって面白いのになー。
@serotape_take 本当にそれな、嫌なら見なきゃいい。 創作は自由である。
@serotape_take らしい言葉だね、相変わらず(^^) その通りだと思うし、これを言えるのは格好良いよね
@serotape_take これだけ巻数の多い作品になると、後半に気にくわない展開になった場合批判する気持ちもわかる。 作品を世の中に出すのであれば、批評されるのは当たり前。 先生がファンの意見に従わなかったらいいだけ。
@serotape_take @LNiQXqpGVWvXzga 久保先生にはいつも驚かされるばかりです···。(゚ロ゚) こういうことを言えるのがとてもすごくて、そして正論すぎる。(言葉の強さに霊圧感じる) さすがは15年間連載したオサレのBLEACHの作者ですなぁ。(*´ω`*)
@serotape_take どうも「奉仕」と「商売」を混同した意見に見えるんだよなぁ。何の見返りなくただ、「与えられるもの」を受け取るだけの立場なら、まったくもってその通りの意見だと思うけど、そこに金銭の授受が存在すればそれは「対価を払って得たもの」と云う事になる。努力するとかしないとかの問題ではない。
@serotape_take @garapagosuX 物を提供する立場から見れば半分賛成、半分反対かな?「作品を変える権利は無く、あるのは読む権利のみ」というのは正しいと思います。
@serotape_take デザイン畑にいた人間から見ると、正直全面同意は出来ません。 このスタンスが完全に許されるのは、純粋美術の作家だけでしょう。 やはり商業美術の人間は編集部やクライアント、そして消費者の意見を留意する必要があります。 それはそれらの作品が、何より「消費者の為のもの」だからです。
@serotape_take @kuro_gin3 生きるのを承諾するあたり、いい人だなぁ。
@serotape_take 私はこの言葉通りに読むのやめましたね。作者が織姫の声優びいきになった辺りから織姫フラグ立ったなと思ったので、その辺りから興味なくなった。だからアニメ始まったあたりからかな。文句も出なかったし「早く連載終了しろ!」とも思わなかった。『好きの反対は無関心』状態ですね。 FF外失礼
@serotape_take @royz_703_koudai これはこれで何か幼稚な極論で嫌だなあ。あまりにも上から目線の中傷とかはムカつくだろうけど、「ここは面白くなかった。」「こういう風の方がよかった」って言う権利は消費者にも普通にあると思うけど。
@serotape_take @Think_blog_2019 いや、間違ってますよそれ。物語を変える権利はないのは確かですが、ある権利は読むか読まないかだけじゃない。読んで感動したり、落胆したり、絶賛したり不満を言うのもまた読者の権利。物語を変えることを提案する権利ぐらいはある。批判されるのが嫌ならそれこそ作品を世に出すべきではない。
@serotape_take 「辛うじて生きてろ」という最後の部分に久保先生の優しさが伺えますね(゚ーÅ)ホロリ
@serotape_take 時代が追いついてきた