D8CezTIUYAIG4ou






( ´∀`)つ 関連記事

【過去スレ】男にとってフェミニズムは?







※2000年の記事です







1: 田嶋陽子 2000/12/03(日) 22:55
例えば「チャーリーズ・エンジェル」や「G・I・ジェーン」は
男より強い女という設定の、裏返しのマッチョニズム。
とてもフェミニズムとは言えない。好きな男には、結構媚びを売るしね。
「アンカー・ウーマン」などの「ウーマンリブ物」は権力志向が
丸見えで、所詮は立身出世サクセスストーリー。
と言うことで、アナタたちが「これこそ、フェミニズムを具現化した
映画だ。」と思う映画を挙げてみてよ。

3: 名無シネマさん 2000/12/03(日) 23:06
「ジュリア」「グロリア」(カサベテスの方)「テルマ&ルイーズ」「告発の行方」
「ピアノレッスン」「オールアバウトマイマザー」

5: 名無シネマさん 2000/12/03(日) 23:34
「恋の選択」
キャロル・ブーケ主演、わがまま奥様が自立するまでの物語。
自立したとたん髪がロングからショートカットになったのには笑った。

6: 名無シネマさん 2000/12/03(日) 23:39
オール・アバウト・マイ・マザーなんて
かなり「女」に対して偏見があるように思うけど。。。

7: 名無シネマさん 2000/12/03(日) 23:47
エイリアン

9: 名無シネマさん 2000/12/03(日) 23:51
「ブロードキャストニュース」
ヒロインは、男の愛よりも、職業倫理の方を選んだ。
拍手をあげたい。

12: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 00:41
マグノリア

15: U-名無しさん 2000/12/04(月) 01:07
ジェームスキャメロンの映画に出てくるヒロイン?像は鼻に
つかないし作為的でもないから好きだ。監督本人が本当に強い
女が好き(憧れてる)としか思えない。
 宮崎駿と似てるかも。

16: 391 2000/12/04(月) 01:10
>>15
宮崎駿はロ○入ってるからキライだ。ゴメン。

17: 田嶋陽子 2000/12/04(月) 01:12
「ジュリア」はイイかもね。
「エイリアン」は「逆マッチョ映画」
ソーダバーグは「エリン・ブロコビッチ」のパンフレットに
私が書いた評が載っているから、買って読みなさい。

18: U-名無しさん 2000/12/04(月) 01:21
 GIジェーン
 

19: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 01:40
>>13
ターミネーターのヒロインも良かったね。
つうか、ターミネーターもタイタニックも、よく似てるし
ヒロイン象も共通点あるよね。

20: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 01:47
もう出てるけど「テルマ&ルイーズ」
ブラピもムズムズしたフェミニズム映画です

21: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 01:47
スターシップ・トルーパーズ
究極的男女同権社会!でもこんなのはいや~ん。

22: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 01:57
たぶん誰も観てないだろうけど、『クローゼット・ランド』。
性差別や抑圧の問題にこれほど誠実に向き合い、かつ緊迫感あふれる寓話的サスペンス
に昇華させた映画って、ちょっと他にないと思うよ。

まあ小難しいこと言わなくても、主演のマデリン・ストウの凛々しく知的な美しさだけ
ですべてオッケーなんだけどさ。

25: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 02:17
『アイ・ショット・アンディ・ウォーホル』。
あんな女が、本当に現代フェミニズムの始祖なのか?

32: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 03:28
「うつしみ」。
この映画で描かれているロストバージンこそ、
男女平等だと思う。
参考 http://www.sonosion.com

35: 名無シネマさん 2000/12/04(月) 11:16
遊星からの物体X

39: 名無シネマさん 2000/12/06(水) 12:48
「カラー・パープル」はいかがでしょう。

40: 名無シネマさん 2000/12/06(水) 13:33
 「スカートの翼ひろげて」はフェミニズム映画ですか?

42: >38 2000/12/06(水) 16:13
「ピアノレッスン」は観たことがあっても
「人形の家」は読んだことがないな。
本読むより、映画見る方が楽だからな。

43: 名無シネマさん 2000/12/06(水) 16:29
「U-571」

45: >36 2000/12/06(水) 16:53
確かに黒澤はマチズム監督だろうが「我が青春に悔いなし」があるよ。
うーーん、でもやっぱり「フェミニズム映画」とは言えないな。
戦後民主主義擁護映画かな。
「愛のコリーダ2000」はどうよ。

46: 名無シネマさん 2000/12/06(水) 18:56
「ピアノレッスン」がフェミニズム映画だとは考えた事もなかったな。
もっと普遍性を持った作品だと思うが。
逆に言えば個人的というか、そうであるが故に普遍的である物語。

47: 名無シネマさん 2000/12/06(水) 19:20
上の方でも書かれていますがカラーパープルはよいですね。
あれはもともと黒人の女性が書いた小説を元にしているわけですが
それまで白人や男性達の誰もが言い分を聞こうとしなかった女性達側
から見た世界を、ユーモアをまじえながらも厳しく描いてあります。
ちなみに監督はスピルバーグです。

48: 名無シネマさん 2000/12/06(水) 19:43
無意識のフェミニスト、つったらハワード・ホークスだろうが。
「ヒズガールフライデイ」「脱出」「リオブラボー」「赤ちゃん教育」「コンドル」…。
男性論理、男性社会の中で、しかしそれを意に介さず、プロフェッショナルな論理
(自分の持つ美しさをも含めて)だけで生きていく女性たち。これぞフェミニン。

49: 名無シネマさん 2000/12/07(木) 03:41
カウガール・ブルースつったっけ?
ユマ・サーマンの親指が異常に長いやつ。
あれもそうだったような。

50: 名無シネマさん 2000/12/07(木) 03:55
ビヨンドザサイレンス

51: 名無シネマさん 2000/12/08(金) 00:37
思想的にリベラルな映画作家が、女性差別の問題に無関心なわけがないから
フェミニストでなくてもフェニズムの傾向が色濃い作品を創るのは必然でしょう。
新藤兼人、増村保造、大島渚、今井正
ジネマン、デビット・リーン、スピルバーク等々

52: 名無シネマさん 2000/12/08(金) 01:43
阿部定モノの映画はフェミニズム映画だな。

54: 名無シネマさん 2000/12/08(金) 02:27
大島渚は父権主義、フェミ映画とは対極。フェミの顔してるだけ

58: 田嶋さん有り難う 2000/12/18(月) 02:25
田嶋さんお薦めの「女の園」を先日、NHKBSで見ました。
感動しました。同年の「二十四の瞳」より数倍も良い出来だと思いました。
極論を言えば「七人の侍」(同年)よりイイ映画だと思います。
おそらくこの映画を観て大島、篠田、吉田などは松竹を選んだのではないでしょうか。
田嶋さんに、感謝、感謝。

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2000/12/08(金) 02:24
フェミニズム映画って、一体なんなんだ?
男性の考える、非現実的な女性ではなく、生身の女性を描き出した映画ということ?
もしそうだとしたら、男性が「これはフェミニズム映画だ」ということは
出来ないんじゃないかな。
だけどそのへんの男女の意識のズレを確認するのはおもしろそうだね。

引用元