906fac57








( ´∀`)つ 関連記事

【う〜ん】障がい者様「優生思想丸出しの人たちに怒りがおさまらない」 














@Ryota_1120 なんで被害者面してるんですか? あの社民党車いすクレーマーは 改修予定駅、来宮駅で騒ぎさも自分の手柄であるようにしむけ横取りして社民党選挙アピールをしたんですよ? どちらがおかしいか一目瞭然ですよね? 車いす利用者を利用されたんですよ? 怒らないんですか? それとも貴方も社民党? pic.twitter.com/dB6ET5kSId
>ほんの少し声を上げることで、これほどの批判があるのなら味方のいない人は言葉を失ってしまうでしょう。 ほんの少し声を上げただけで多くの人から応援や支援が集まったり味方が増えたりすることもある。 声を上げることが問題なのではなく、どんな声を上げるかが問題。 味方が増えない運動は無意味  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 コラムニストさんは障害者だから批判されてるんやない、『問題提起の為と称して駅員にパワハラした』から批判されてるんや。健常者が同じことやっても大炎上だから平等社会やな。 そこを誤魔化して障害者差別するな運動したら更に嫌われるで。 バリアフリーはみんな大賛成なんやから。
一時間以上粘って、結果望んだサービスの提供を受けたのに「乗車拒否」と事実とは異なる見出しのブログを書き、それをマスコミに持ち込んで取材させるのが「ほんの少し」なのか…  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 車椅子を運ぶとき、駅員が転びでもすれば大事故にも繋がりかねない危険な要求を「ほんの少し」と過少に表現されているあたりが問題と感じます。
@Ryota_1120 ずっとモヤモヤしています。「去れ」って言うなら全然去りますよ・・・。見て見ぬ振りが無難ですからね。
> ほんの少し声を上げることで、これほどの批判 個人の感覚ですが、あの勢いは「ほんの少し」に思えませんし、批判されたのは、声を上げたことではなく、声の上げ方です。  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
この事件、労働組合が支持母体の幹事が、薄給でキツい仕事を率先して頑張ってる労働者相手にクレームつけまくって、マスコミ扇動して吊し上げしてるのが草なんだよなぁwww  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 私の父は40年以上に身体障害者になりました。その後病気を繰り返し10年程前から車椅子生活をしいられています。 確かにかわさきさんの怒り、そうだなと思うこともありましたが、やはり賛同は出来ません。声を上げる事は大事です、上げ方を間違えてしまうと今回みたいに炎上してしまいます。
「無茶なクレームを入れて拒否されたことを、マスコミを使って盛大に持ち上げてもらう」=「ほんの少し声を上げる」 という程度の認識らしい。 さすが、健常者によるカバーが当たり前になってしまっている障害者にしかできない認識だね。 こういう障害者の唱える「助け合う」ってなんだろうね。  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 どうして「敵」と「味方」という表現になってしまうのでしょうか? 批判は皆敵ですか?
このような自己中心的な考えの持ち主が同じ事を10年前にも起こしている。間違った要求はJRの職員を危険にさらす行為です。さめざめと泣いているのは他の多くの車いす利用者の方々です。彼らが1番の被害者だと思います。  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623  pic.twitter.com/5lzWMGy74P
彼の人もそうだが、この手の人は批判をすべて誹謗中傷だと思ってるのか? 自分の非は認めず、一切「障がい者だからだ非難されるんだ」と敵視する。 なんでやり方が間違ってると気が付けない?これじゃあ敵を作り続けるだけだ。  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 だめなところは、きちんと注意する。それができないならば世間を味方にすることはできない。 ボラ31年目、多くの障害者の友人は、いろいろな要求を冷静に行い、少しだけでも過ごしやすい世の中になってきた。 彼女の過激な訴えを喜ぶ人はいません。  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 「味方のいない人は言葉を失ってしまう」と書くからには、貴方には味方がいて言葉を失わないと言う事を仰りたいのかと思います。でも、貴方が味方だと思っているは本当に正しいのでしょうか。貴方を無批判に承認して、目を曇らせているだけではないでしょうか。
対立しても誰も幸せになれない バリアフリーはハード面とソフト面共に人類の叡知なんですね 昔はできなかったことが今は出来る それは「多数の人たちが出した費用と努力と善意」に支えられているんですね 多数の人たちと対立してどうするの? それで愛を語るとか無理よ  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 伊是名某は知的・精神的に何ら責任能力を否定する障害はなく、その点で健常者と同等。そこで障害者だから大目に見る、というのは障害者を障害者であるという理由で不当に健常者と異なる扱いをする差別ですので、その行為については一切の容赦なく批判されるべきは批判されるべきです。 何か質問は?
何だかなぁ…「やってもらって当然」と思うのも違うし「やってやったんだから感謝しろ」っていうのも違うのよ。たぶん伊是名さんを批判してる人は「感謝しろ」って言ってるんじゃなくて「私は障害者なんだから私を助けるのはあなた達の義務!」という押し付けが嫌なんだと思う。  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
この一連の騒動に関して、リプ欄の理路整然とした言葉がまったく届いていない様を見てると、どんなに言葉を尽くしても届かない人には届かないものだなぁとしみじみ。  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
@Ryota_1120 当のご本人は病気になられた方がスパゲッティを食べたいと言った事に対し 病人の【くせに】スパゲッティ食べたいとか【ワガママ】言うな!治ったら【現金とカードでお礼しろ】だそうです 優しい世界ですね pic.twitter.com/OkdDHMCzSC
誰もバリアフリーに反対なんかしてないですからねえ… ほんの少し声をあげる? あげ方に問題があると言われているんだが…まあ、こういう声は届かないのでしょうねえ😓  https://twitter.com/ryota_1120/status/1379800519506415623 
善意で差し伸べた手を ”それでは不十分だ!” “あなたはわかっていない” と無碍に振り払われる それでも差し伸べ続ける人々の心は さめざめと泣くことはなく 遠く離れて行くでしょうね  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623 
「障害者が声を上げたから批判された」のではなくで、「声の上げ方が(障害のある無しに関わらず)人間として問題のある方法だったから」ですよ。 これ以上健常者と障害者の間に溝作るの、やめませんか?  https://twitter.com/Ryota_1120/status/1379800519506415623